3kg X 2袋【我が家の新米】2020年館山産コシヒカリ-玄米・精米(白米)-

¥2,400

※3㎏x2袋の6㎏セットです。
※玄米1袋+精米(白米)1袋など、自由に組み合わせも可能です。
※数に限りがあり、なくなり次第終了となります。

【毎週(火)・(金)に出荷します】
(価格は税込み・別途配送料(100サイズ常温便))

下記から、
・お米の種類(玄米 また 精米(白米)
・お届け方法
をお選びください。

クリア
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: 商品タグ: ,

説明

◎我が家の田んぼで獲れた、2020年産新米コシヒカリです。

「我が家のコシヒカリをお届けします!」

私、安西理栄が千葉県館山で嫁いだ先は昔からの米農家でした。現在は兼業農家として、毎年限られた量ですがお米の販売をしています。お米作りはいつも家族総出。子どもたちも(たまには)お手伝いをしてくれます。

コシヒカリ(リエビン・田植え仕事のお手伝い1)
田植えの準備の様子です。ビニールハウスの中で育てた苗を運び出します。

 

コシヒカリ(リエビン・田植え仕事のお手伝い2)
娘も一緒に働きました(遊びました?)。

 

◎米作りに適した重粘土質の水田 歴史は古く1000年以上前、平安時代からの稲作地帯。

我が家の田んぼがあるのは、館山市内でも山側の地域で、稲作に適した重粘土質の土壌。耕すと、重くて、粘り気のある土質です。稲はこうした土を好みます。

重粘土質の田んぼ
重粘土質の田んぼ

そのためかこの地域は、古く平安時代から稲作地帯としての歴史を持っています。
9世紀頃に条里制という区画制度に基づき設けられたという、畦畔(けいはん:水田を区切るあぜ道)や水路などの灌漑設備も発掘されています。
1000年以上昔から、産業として米作りをしてきた土地なのです。

◎粘り気と旨味のあるコシヒカリです。

このような良質な土壌で育まれたコシヒカリは、炊いてご飯にすると、粘り気とそして瑞々しい旨味を感じられると思います。
なお我が家のコシヒカリは、使用頻度を出来る限り抑えた減農薬で栽培しています。

コシヒカリ(リエビン)
新米は旨味のあるご飯に

 

◎新米を炊く時は、水はわずかばかり少なめに。

新米は細胞組織が軟らかいために、いつも通りの水量で炊飯すると、いつもより軟らかいご飯に炊き上がってしまいます。新米を炊く時は、水量を少しだけ少なめにして炊いてください。
※詳しくは下記を参考にご覧ください。
新米の季節ですが、新米の表示の定義を教えてください。また、新米を美味しく炊く方法についても教えてください。
参考:農林水産省「消費者の部屋」

良質な南房総館山のお米をぜひご賞味ください。
野菜ソムリエプロ安西理栄の「ごはんがすすむ!簡単おかずレシピ」付きです!

追加情報

重さ 6000 g